仙台市でおすすめできる外壁塗装業者方ガイド  » 外壁補修の豆知識 » 外壁塗装が必要な理由とは?

外壁塗装が必要な理由とは?

ここでは、なぜ外壁塗装が必要なのか、その理由を3つに分けて解説しています。

1.家を保護するため

家は常に風雨や冷害、紫外線などによるダメージを受け続けています。長期間住む人の命を守ってもらうためにも家のメンテナンスとして、定期的な外壁塗装が大切です。

家の寿命をちぢめてしまう水分

家がダメージを受ける要素は多くありますが、特に気をつけるべきなのが水分です。水分が内部へ侵入すると、家をいためてしまう原因となります。柱や梁など、家を支える重要な部分が腐食・錆びる場合もあります。

実は、外壁自体には水分の侵入を防ぐことはあまりできません。防水効果を発揮しているのは、塗装なのです。外壁のお手入れをおこたると、塗装が剥がれて下地などが露出します。すると、防水性がなくなり、水分が侵入。さらに劣化が進むとひび割れが生じ、そこから水分が侵入し始めます。

屋根のお手入れも必須

家を水分から守るためには、外壁だけではなく屋根のお手入れも重要です。一見防水性の高そうな素材でできている屋根であっても、実際には壁と同様、塗装によって水分の侵入を防いでいるのです。唯一、塗装を必要としないのは粘土瓦の屋根だけだといっても過言ではありません。

2.家屋の資産価値を保つため

住んでいる家を売却する可能性がある場合、家屋の資産価値を維持しておくためにも、外壁塗装は欠かすことのできないお手入れとなります。仮に自分が不動産屋さんであったら…と想像してみてください。

外壁塗装などの定期的なお手入れが行き届いた家は、当然「健康的な家」である可能性が高くなります。つまり、まだまだ長持ちする丈夫な家だということです。不動産屋さんとしては、外壁を含む補修工事などをそれほど必要としない、丈夫な家屋に、どうしても高い値段を付けたくなるとは思いませんか。また、購入する側から見てもボロボロな家は買いたくないため、売却にも時間が掛ってしまうでしょう。

3.外観の変化を楽しむため

住む人の安全を守ったり、家屋としての資産価値をキープするのが、外壁塗装をする主な理由ですが、ここではもうひとつの理由「美観アップ」についてお話します。

外壁塗装をすることで、新築時のような新しさを感じさせる外観に近づけることが可能です。思い切って外壁の色を変えることもできるため、見た目の質を変化させることで飽きにくく、気分のリフレッシュにも繋がるでしょう。

また、さまざまな機能をあわせ持つ塗料も数多く存在します。最近では、断熱効果のある塗料や耐汚塗料なども開発、販売されています。新築時を上回るような美しい外観だけでなく、快適な生活の実現にも繋がるのです。

仙台のおすすめ外壁塗装会社4選をみる

仙台・名取の頼りになる外壁塗装業者

外壁塗装の悪徳業者はこう見抜け

寒冷地に合った塗料の選び方とは?

外壁補修の豆知識

サイトマップ

Copyright (C)仙台市・名取市でおすすめできる優良外壁塗装業者ガイド All Rights Reserved.