仙台市・名取市でお任せできる優良外壁塗装業者の見抜き方ガイド  » 外壁塗装の悪徳業者はこう見抜け » 仙台の外壁塗装の見積もりを取ろう!

仙台の外壁塗装の見積もりを取ろう!

こちらのページでは、仙台で外壁塗装の見積もりをするときのチェックポイントや、その後の業者選びについてご紹介します。

まずは見積もりの項目を知ろう

見積もりを依頼する前に知っておきたいことは、まず、見積もりにはどのような項目があるのかという点です。一般的に記載される項目とその内容は、次のようになっています。

これらの項目が一般的ですが、破風や軒などの付帯部分も塗装する場合は、別途項目が追加されます。屋根塗装やベランダ防水塗装の場合も同様です。

見積もり時のチェックポイント

外壁塗装の面積は適切か

外壁塗装は塗装面積によって料金が変わりますが、実際に塗る面積よりも大きな面積で計算をして、塗装料金を高額にする業者がいるため注意が必要です。

おおまかな塗装面積は延べ床面積から算出することができるため、調べてみてください。

塗料の単価が高額になっていないか

平均的な塗料の単価は、1平米あたり5,500円までです。これは3回塗りの時の合計単価ですが、この金額よりも高くなっていたら、塗料の単価を上げて見積り金額を引き上げていると考えられます。

塗料のグレードによっても単価は変わるため、そのグレードごとの塗料単価も調べてみましょう。

施工金額の合計がいくらになっているか

外壁塗装の見積もりで、合計金額が200万円を超えていた場合は見積もりが正確ではない可能性が高いでしょう。

延べ床面積が30坪で、シリコンの塗料を使って外壁塗装と屋根塗装を行った場合、平均価格は約100万円です。30坪から50坪の住宅で見積額が200万円を越えることはほとんどありません。

見積もりを取った上で、業者はどのように選ぶべき?

見積もりをとって提示された金額に納得できたとしても、いくつか注意するべきポイントが存在します。まず、見積額だけ判断しないことが大切で、見積額は業者を選ぶときの目安の一つに過ぎません。

できるだけ丁寧に、綺麗に外壁塗装をしてもらいたいと思っている場合は、見積額が少し高めとなる業者であっても、丁寧さがモットーの業者を選択するべきです。

さらに、ハウスメーカーに外壁塗装を依頼した場合、実際の作業は仙台の下請け業者が行うことになります。すると、中間マージンが発生するため、実際の作業に当てられるコストは支払った金額よりも少なくなり、品質の高い作業が行われない可能性も考えられるでしょう。

迷ったら相見積もりを取ろう

外壁塗装で業者選びに迷ったら、相見積もりを取るのが一番の選択です。相見積もりを取ることは外壁塗装業者選びでは非常に一般的ですが、相見積もりをすることには様々なメリットがあります。

まず、マイホームの外壁塗装をするときの相場がわかるため、高額な見積もりを提示してくる業者と契約してしまう危険性がなくなることが挙げられます。また、相見積もりであることを業者に伝えれば、不正確な見積もりの提示を未然に防ぐことにも繋がるでしょう。

金額的なことに加えて、相見積もりをすることで担当者の人柄を見ることもできるため、本当に信頼できる業者を見つけることができるようになるという点もメリットです。

仙台・名取の優良外壁塗装会社4選をみる

仙台の頼りになる外壁塗装業者

外壁塗装の悪徳業者はこう見抜け

寒冷地に合った塗料の選び方とは?

外壁補修の豆知識

サイトマップ

Copyright (C)仙台市・名取市でお任せできる優良外壁塗装業者の見抜き方ガイド All Rights Reserved.