仙台市・名取市でお任せできる優良外壁塗装業者の見抜き方ガイド  » 外壁塗装の悪徳業者はこう見抜け » 手抜き工事に注意!

手抜き工事に注意!

こちらのページでは、外壁塗装でよくある手抜き工事の3つの手口をご紹介します。

手抜き工事3つの手口

足場を設置しない

塗装工事では必ず足場を組みますが、中には足場を組まずに工期やコストを短縮する業者もいます。

足場は職人の安全を守るのはもちろん、作業の精度を上げてくれるので仕上がり良さにもつながる大切な要素。足場が無いと、「手が届かないところは塗装しない・適当に行う」ということにもつながります。

塗りの回数を省略する

たとえば、3回塗るべきところを2回にするといった塗りの回数を省略するのもよくある手口です。

塗りが少なければ、それだけ劣化するのも早くなります。

悪徳業者は「施主はどうせ見ていないから」「何回塗ったかなんて見た目ではわからないから」といって、こうした手抜き工事を行うのです。

塗料を偽装する

塗料も素人が仕上がりを見てもなかなか気づきにくい部分。そこを突いて悪徳業者は手抜き工事をします。

契約した塗料よりもランクが低い、安い塗料を使えば、その差額はまるまる業者の利益となるのです。

こうした偽装をされないためにも、必ず現場でどんな塗料を使うのかを確認しておくことをおすすめします。

また、「オリジナル塗料」にも気をつけましょう。口ではメリットをいくらでも伝えられますが、実際にどんな塗料が使われているのかわかりませんので、注意してください。

他にもある手抜き工事の手口

さらに、養生をしない、下地処理を怠るといった、雑な仕事をしたり、下請けに不当に安く仕事を丸投げして暴利を貪る手口などがあります。

多くの業者は真面目に仕事をされていますが、中にはこうした業者が存在することも念頭に置いておいてください。

業者選びは慎重に!

とはいえ、手抜き工事をする業者が自分で「手抜き工事をしています」などと言うわけがありません。また、工事の最中にずっと作業を見ていることは現実的ではありませんし、そもそも素人では見抜くのが難しいです。

なにより肝心なのは、焦って選ばないこと。明瞭な料金体系になっている、施工事例を見せてくれるといったところはもちろん、実際に工事をされた方の口コミなども参考にして選びましょう。

仙台・名取の優良外壁塗装会社4選をみる

仙台の頼りになる外壁塗装業者

外壁塗装の悪徳業者はこう見抜け

寒冷地に合った塗料の選び方とは?

外壁補修の豆知識

サイトマップ

Copyright (C)仙台市・名取市でお任せできる優良外壁塗装業者の見抜き方ガイド All Rights Reserved.