仙台市・名取市でお任せできる優良外壁塗装業者の見抜き方ガイド  » 外壁塗装の悪徳業者はこう見抜け » 外壁塗装でよくあるトラブル集

外壁塗装でよくあるトラブル集

こちらのページでは、外壁塗装によくあるトラブルについて解説しています。

外壁塗装でよくあるトラブル4つ

それではさっそく、外壁塗装によくあるトラブルについて4つの事例を見てみましょう。

仕上がりがイメージと違っていた

外壁塗装で一番心配なのは、自分がイメージした色と違う仕上がりになっていることではないでしょうか。

色見本で確認したものの、実際に塗ったときのイメージが良くできていなかったために、現物を見て「何かが違う」と感じることもあります。

また、たとえば同じ「白」でも、他の色が混ざっていない純白もあれば、少し色が混ざった「グレー寄りの白」や「アイボリー寄りの白」もあるのです。

光のあたり具合によっても見え方は異なり、そのためにイメージと違っていることも考えられます。

すぐに塗装が劣化してしまう

せっかく外壁塗装をしたのに、1年足らずで劣化してしまうこともよくあるトラブルです。たとえば、断熱性の素材が組み込まれている窯業系サイディングに、弾性塗料を塗装すると、通気性がなくなり、塗膜が伸びることで膨れ上がり、塗料が剥がれてしまうことがあります。

塗装が劣化する原因の多くは、こうした業者の塗料選定ミスや塗装ミスなのです。

錆が出てきた

外壁塗装をしたにも関わらず錆がすぐに発生した場合は、下地処理が不十分なことが原因です。

通常、塗装する前に、錆を除去する「ケレン」を下地として塗る必要がありますが、下地処理に手を抜くと錆が発生しやすくなります。

壁以外に塗料が付着している

花壇や外構などに塗料が付着してしまうのもありがちです。塗装工事では塗料が飛散することは当たり前のようにありますが、飛散した塗料が壁以外に付着する養生が不十分で、壁以外に塗料が付着するというトラブルが起こり得ます。

トラブルを防ぐには業者選びが重要

外壁塗装で起こるトラブルは、多くが手抜き工事をしている悪徳業者や、知識や技術がない業者によるミスが原因で起こります。

トラブルを防ぐには業者選びが重要。トラブルを起こす業者とは真逆の仙台にある優良外壁塗装業者はこちらを御覧ください。

仙台・名取の優良外壁塗装会社4選をみる

仙台の頼りになる外壁塗装業者

外壁塗装の悪徳業者はこう見抜け

寒冷地に合った塗料の選び方とは?

外壁補修の豆知識

サイトマップ

Copyright (C)仙台市・名取市でお任せできる優良外壁塗装業者の見抜き方ガイド All Rights Reserved.